新生FFXIVの楽しみ方

新生FFXIVのはじめ方から新情報まで幅広く取り扱っていきます。 たまにとりとめの無い日記も書いてます。

・新生FFXIVアーリーアクセスは8月24日18時からの予定です。
・新Lodestoneの開始日はアーリーアクセス開始日です。
FINAL FANTASY XIV 公式ページで新生FFXIVのベンチマークキャラクター編が公開されました→[ダウンロードページ]
FINAL FANTASY XIV,The Lodestoneで新生FFXIVのファンキットが公開されました→[第1弾][第2弾][第3弾]
FINAL FANTASY XIV 公式ページで新生FFXIVのWindowsテーマとPS3カスタムテーマが公開されました→[ダウンロードページ]

・吉田Pの劇薬解析ページはこちら→[第一回][第二回]
・ID攻略記事はこちら→[サスタシャ][タムタラ][カッパーベル][ハラタリ]
・討伐・討滅戦攻略記事はこちら→[イフリート]

・新生FFXIVβ3のグラフィック設定に悩んでる方はこちら→[記事]

※RSSを設置してみました。RSSに登録していいよって方はお手数ですが、右下のメッセージ送信フォームからメッセージをお願いします。

情報サイトニュース

新生FFXIV ライトニングはF.A.T.E.に参戦。FINAL FANTASY GO THEREキャンペーン始動、進むFFシリーズコラボ企画

本日FINAL FANTASY PORTAL SITEFINAL FANTASY GO THEREキャンペーンが発表された。(新しい画像があるので気になる人はFINAL FANTASY GO THEREへGO)

 

それによるとキャンペーンの詳細は、新生FFXIVと、LRFFXIIIを中心に今後ファイナルファンタジーシリーズ作品間でコラボを実施していくという物らしい。すでに新生FFXIVとLRFFXIIIではライトニングを交えたコラボ企画が発表されているが、更にFFX/X-2HDリマスターなどもコラボに参加してくるようだ。

 

キャンペーン企画のページにはライトニングが新生FFXIVにどう関わってくるのかが新しく掲載されている。それによるとF.A.T.E.にライトニングが参戦してきて、この戦闘の報酬でLRFFXIIIのライトニングやスノウの衣装や武器が手に入るとしている。

 

F.A.T.E.では以前に吉田Pがβフォーラムで発言していた、ライトニングがなぜエオルゼアを訪れることになったのかというシナリオが十分に広まらない気がしてしまうが、これはまた個別にイベントがあってあくまで報酬を手に入れる為の戦闘がF.A.T.E.ということなのだろうか?

 

また、新しく発表されたFFX/X-2 HDリマスターとのコラボ内容はどうなってしまうのか、個人的にはとても気になる。吉田Pの言う『キャラクターの人生や設定が壊れるような登場のさせ方はしない。既に死亡している、もしくはその作品内で閉じているキャラクターは使わない』を守ったままコラボするとなるとティーダがどうなるのか難しい所な気がするし、ユウナ達を登場させるとした場合も難しい気がするのだが、どうするのだろうか。

 

(参考)コラボレーションに関する吉田Pの発言「スレッド: FFシリーズコラボレーションについて

 

この件に関する各ニュースサイトの記事はこちら。

 

4gamer.net「ライトニングが「FFXIV:新生エオルゼア」に,ミコッテが「LIGHTNING RETURNS: FFXIII」にそれぞれ登場。FFシリーズコラボ企画「FINAL FANTASY GO THERE」の第1弾が発表

ファミ通.com「●キャンペーン第1弾は『新生FFXIV』と『ライトニング リターンズ FFXIII』のゲーム内コラボ

電撃オンライン「『新生FFXIV』と『ライトニング リターンズ FFXIII』のコラボ衣装を紹介! 『FF』シリーズ間のコラボを進めるキャンペーンに注目

GAME Watch「スクエニ、「FINAL FANTASY GO THERE」キャンペーンを発表



ランキングに登録してます。順位が上がれば励みになりますので、もしよかったら応援お願いします。
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ  にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 

新生FFXIVβテスター登録者数が100万人を突破

 本日、新生FFXIVのβテスター登録者数が100万人を突破したと、TwitterのFINAL FANTASY XIV公式アカウントから発表があった。

FINAL FANTASY XIV@FF_XIV_JP2時間

昨日、新生FFXIVのβテスト応募数が100万件を突破しました!多数の皆様にご期待いただきありがとうございます!これを記念してWindowsテーマとPS3カスタムテーマの配布を計画中です。続報にご期待ください~ #FF14

 引用元「FINAL FANTASY XIV公式アカウント

 これに伴い各情報サイトから100万人突破記念のコンセプトアートが公開された。

  4Gamer.net「「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」,βテスター登録数が100万IDを突破。新クラス“巴術士”などの8クラスを集結させたコンセプトアートが公開
  ファミ通.com「『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』βテスター登録者数が100万IDを突破! 巴術士を含めた8クラス集合コンセプトアートを公開
  GAME Watch「「新生FFXIV」、βテスター登録者数が100万人を突破
  電撃ONLINE「『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のベータテスター数が100万ID突破! 記念のコンセプトアートが公開に
  DUALSHOCKERS「Final Fantasy XIV: A Realm Reborn Flies Over One Million Beta Registrations, Will Get Windows and PS3 Themes」(海外サイト) 

 日本の情報サイトで公開されているコンセプトアートは全て一緒だが、海外のDUALSHOCKERSでは新生FFXIVのタイトルロゴの無いバージョンも公開されているので画像を見る為だけに行ってみるのもありだろう。



ランキングに登録してます。もしよかったら応援してください。
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ファミ通版E3 2013での吉田直樹プロデューサー兼ディレクター合同インタビューの記事

 ブログの更新に熱中している間にファミ通.COMから先日のE3 2013の吉田直樹プロデューサー兼ディレクター合同インタビューの内容が届けられていた。大筋は先日の記事で紹介した4gamer.netの記事と同じだが、より詳しく書かれている内容や、新しい情報もあるようだ。

  『新生FFXIV』吉田直樹プロデューサー兼ディレクターは語る【E3 2013】 

 


ランキングに登録してます。もしよかったら応援してください。
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 

新生FFXIV 学者は本で殴る!?

 4gamer.netから先日のE3 2013であった、吉田直樹プロデューサー兼ディレクター合同インタビューの内容が届けられた。詳しくは4gamer.netの記事を読んで頂くこととし、軽く内容を紹介してみよう。続きを読む
最新コメント
アーカイブ
RSS

以下、広告です。
ブログ検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
参加ブログランキング等

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
FF14ブログ&リンク巡回屋
エフエフ14アンテナ
メッセージ送信フォーム
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。お気軽にリンクして下さい。
相互リンクも歓迎です。御希望の方は一言お願いします。 リンクバナー
  • ライブドアブログ