グラフィック設定の記事を書くために新生FFXIVベンチマークソフトと新生FFXIVβ3の開幕のカットシーンで「被写界深度表現(DOF)」(以後DOF)の検証を行った。今回はそのうちから何枚かを選んでDOFON/OFFの違いを見て貰おうと思う。


 それではまずDOFとはどんな効果なのかを見て欲しい。

DOFONDOFOFF
ベンチDOFON01
ベンチDOFOFF01
ベンチDOFON02
ベンチDOFOFF02

 DOFONの方がカメラのレンズで撮影した画像に近いと思うだろう。 このようにDOFはカメラのレンズで撮ったように被写体をはっきり写し、それ以外をぼかす表現だ。一般的には。

 というのも訳がある。次の画像を見て欲しい。

DOFONDOFOFF
ベンチDOFON03
ベンチDOFOFF03

 このシーンは杖に魔法の光が灯った最初の1フレームを切り出した物だ。DOFONとDOFOFFの差として被写体のミコッテさんの顔が魔法のエフェクトで隠れているか隠れてないかというのがすぐ分かる差だが、それ以外にもよく見ると背景の木の位置が違っていてカメラのアングルが変わっている事も分かる。

 どうやら新生FFXIVのDOF設定はより被写体が映えるように、エフェクトの発生位置やカメラのアングルなどといった細かな調整がされているようだ。

 こういった微妙な調整は他のシーンでも見られる。次の連続画像を見て欲しい。

DOFONDOFOFF
ベンチDOFON04-01
ベンチDOFOFF04-01
ベンチDOFON04-02
ベンチDOFOFF04-02
ベンチDOFON04-03
ベンチDOFOFF04-03
ベンチDOFON04-04
ベンチDOFOFF04-04
ベンチDOFON04-05
ベンチDOFOFF04-05
ベンチDOFON04-06
ベンチDOFOFF04-06
ベンチDOFON04-07
ベンチDOFOFF04-07
ベンチDOFON04-08
ベンチDOFOFF04-08
ベンチDOFON04-09
ベンチDOFOFF04-09
ベンチDOFON04-10
ベンチDOFOFF04-10
ベンチDOFON04-11
ベンチDOFOFF04-11
ベンチDOFON04-12
ベンチDOFOFF04-12
ベンチDOFON04-13
ベンチDOFOFF04-13
ベンチDOFON04-14
ベンチDOFOFF04-14
ベンチDOFON04-15
ベンチDOFOFF04-15
ベンチDOFON04-16
ベンチDOFOFF04-16
ベンチDOFON04-17
ベンチDOFOFF04-17
ベンチDOFON04-18
ベンチDOFOFF04-18
ベンチDOFON04-19
ベンチDOFOFF04-19
ベンチDOFON04-20
ベンチDOFOFF04-20

 このシーンは洞窟の奥に居るドラゴンの元へ冒険者が辿り着いたシーンになる。ドラゴンが前足を大きく振り上げてから振り下ろし砂埃を巻き上げた所だが、明らかに砂埃のエフェクトの発生するタイミングが違っている。放射ブラーも砂埃が発生する前にかかっていったり、砂埃が発生した後にかかっていたりと微妙な変化をかけてきている。

 こういった違いは店頭でCM代わりに流されることもあるベンチマークソフトだからこそ特別に調整した物だろうか? 新生FFXIVβ3の冒頭のカットシーンでも確かめてみよう。


DOFONDOFOFF
DOFONex00
DOFOFFex00
DOFONex01
DOFOFFex01
DOFONex02
DOFOFFex02
DOFONex03
DOFOFFex03
DOFONex04
DOFOFFex04
DOFON00
DOFOFF00

 なんと始まりの方のシーンからしてかなり違う。ベンチマークソフトでのDOFON/OFFの違いなんて吹っ飛ぶ程の差だ。私はDOFについてカメラのレンズで撮ったような画面になる程度にしか思っていなかったので、設定を間違ったのではないか、PCの性能が弱すぎて処理遅れなどが発生して変になってしまったんじゃないかと焦ったものだ。

 このような違いは細かいものから大きなものまで冒頭のカットシーン全体に散らばっている。そのうちのいくつかを見てみよう。

DOFONDOFOFF
DOFON01
DOFOFF01
DOFON04
DOFOFF04
DOFON05
DOFOFF05

 自分のキャラクターががジョブ専用装備に身を包み、光り輝く武器を掲げるシーンではDOFOFFのシーンより背景は少し暗くしてあり、周囲エフェクトも少し抑えて自分のキャラクターと光輝く武器が映えるように表現されている。

DOFONDOFOFF
DOFON02
DOFOFF02
DOFON06
DOFOFF06

 突如現れて敵対する謎の黒ずくめの男のシーンは背景を青くして黒ずくめの男が目立つようになっている。

 こうも違いがあると同じシーンは無いのかと思うぐらいだ。

DOFONDOFOFF
DOFON03
DOFOFF03

 黒ずくめの男の力を放出するシーンですら少しエフェクトが抑えてあるように見える。


 そして極めつけはこれだろう。

DOFONDOFOFF
DOFON07
DOFOFF07

 冒頭のカットシーンが終わり、画面がホワイトアウトする直前の一枚だ。なんと、表情が違う。これはもう「被写界深度設定(DOF)」なんて設定ではなく、カットシーンをまったく一新してしまう別の何かなのではないかと思う。

 暇な時にこの設定を変えたサブキャラクターを使って、違った味わいのカットシーンを見る為に冒険してみるのも悪くはない楽しみ方になるかもしれない。




ランキングに登録してます。もしよかったら応援してください。
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.