今回は新生FFXIVβ3のシステムコンフィグの画面を紹介する。ゲームを開始する前にここで最適な設定にしておくと、オープニングから最高の環境で始められるだろう。
 FFXIVβ3のクライアントを起動するとタイトル画面が表示される。

QS_20130614-180939

 GAME STARTを選択するとオープニングムービーが始まるが、はやる気持ちを抑えてシステムコンフィグの設定を最適な物にしよう。「CONFIG」をシステムコンフィグ画面が表示される。以下に項目ごとの簡単な説明を書いていく。

システムコンフィグディスプレイ設定
 最初に表示されるこの設定画面はディスプレイ設定と呼ばれる設定画面だ。

■画面設定
 ・メインディスプレイ選択
  この項目はディスプレイを2、3台使っているの人用の設定だ。どの画面に新生FFXIVβ3のゲーム画面を表示しますかという意味になっている。大抵の人はディスプレイがひとつしか無いと思うので、何もしなくていい。

■スクリーンモード設定
 ・ウィンドウモード
  Windowsのウィンドウとしてゲーム画面を表示する。

 ・仮想フルスクリーンモード
  ウィンドウモードと同様の環境でゲーム画面を表示するが、ディスプレイ全体にゲーム画面を表示する。この為、プラウザ等を開いてもゲーム画面が見えなくなることは無い。

 ・フルスクリーンモード
  ディスプレイ全体にゲーム画面を表示する。PCの処理を占有してのフルスクリーンなので仮想フルスクリーンより若干動作が軽くなる。しかしプラウザ等を開くとゲーム画面が見えなくなってしまう。

■解像度設定
 解像度が高いとより大画面でゲームを楽しむことが出来る。しかし大きな画面になるということはそれだけ描画しなければならない範囲が増えるということになり、結果として描画負荷が解像度に比例して跳ね上がる事になる。PCの性能が低い人は低い解像度を選択しよう。

 ・画面解像度のプリセット
  PCの環境に合った画面の解像度を選択できる。

 ・解像度のカスタム設定
  ゲーム画面をお好みの解像度に設定できる。画面解像度のプリセットを変更するとこの項目の設定もプリセットと同じになる。
 
■描画制限
 ・無制限
  fps(1秒間に何回ゲーム画面を更新するか)の値を制限せず、PC性能の限界までゲーム画面の更新を行う。通常のディスプレイのリフレッシュレートは60Hz(1秒間に何回画面を更新するか)なので、60以上の値が出ていても見えない所で無駄に頑張らせているだけになっている可能性が高い。

  120Hzや144Hzのディスプレイを使用している人がこの設定を使うと、60fpsよりずっと滑らかなゲーム画面が楽しめるだろう。ただし常にGPUをフル回転させることになるので熱対策などがしっかり出来ていないと危険だ。個人的には120fps or 144fpsの制限が欲しいところだ。


 ・60fps
  fpsを最高60fpsに固定してゲーム画面を更新する。ディスプレイのリフレッシュレートとほぼ同じなので無駄がなく、PCの動作に余裕が出る。PCに優しく丁度いい設定。

 ・30fps
  fpsを最高30fpsに固定してゲーム画面を更新する。通常のディスプレイのリフレッシュレートの半分しか更新されていないので、60fps時よりカクカクした印象を受けるゲーム画面になる。PCの性能が低い人向けの設定だ。

 ・アプリケーションが非アクティブ時にfps設定を制限する
  チェックをONにすると新生FFXIVβ3クライアントが非アクティブ時にfpsを15以下に制限する。非アクティブ時といのはゲームを起動したままプラウザ等の別ウィンドウを操作していて、ゲーム自体は放置されているような状態の時だ。ゲームをプレイしながらもプラウザ等を少しでも軽く操作したい人にお勧めの項目だ。


■ガンマ補正
 画面の明るさの補正だ。0~100の間で決められ、数値が高い程明るく、低くなる程暗くなる。自分のディスプレイ(モニタ)に最適な数値に設定して貰いたい。


システムコンフィグサウンド設定
 次はサウンド設定画面を説明しよう。

■サウンド全般設定
 ・アプリケーションが非アクティブでもサウンド再生する
  チェックをONにすると、プラウザなどを操作している間もゲーム内で流れているサウンドが止まらずに流れ続ける。

 ・騎乗中のBGM再生を有効にする
  これは私がチョコボ等をまだ持っていないので予想になってしまうのだが、チェックをONにすると、チョコボ等に騎乗した際に専用のBGMが再生されるのを有効にするということだろう。

 ・サウンドの聴取位置
  自分がカメラの位置に居て周囲の音を聞いているのがいいか、キャラクターの位置に居て周囲の音を聞いているのがいいかといった好みの問題だ。0~100で設定でき、数値が大きい程キャラクター寄り、小さい程カメラ寄りとなる。カメラとキャラクターの距離を離した時に大きな問題になるので自分の好みで設定して貰いたい。


■音量調節
 ゲーム内の音量を調節する事ができる。0~100で調節でき、数値が大きい程音量が大きく、小さい程音量が小さくなるする。ゲーム内全体の音を調節する「マスターボリューム」の他「BGM」「効果音」「ボイス」「システム音」「環境音」といった項目もそれぞれで調節できる。

 なお、それぞれに付いているサウンドボタンボタンが押されたらその項目の音量はミュートになる。ボタンの見た目はミュートになり、もう一度押すと元に戻る。


システムコンフィググラフィック設定1
 グラフィック設定画面の説明は膨大になったので別ページに用意した。そちらを参考にして欲しい。


システムコンフィグマウス設定
 次はマウス設定画面の説明だ。

■マウス操作設定
  ・マウスドラッグ操作での解像度変更を有効にする
  ウィンドウモードでプレイしている人への設定項目だ。このチェックをONにするとウィンドウの端をマウスでドラッグすることで解像度を変更できるようになる。デフォルトでONになっているので、ウィンドウモードでプレイしてる人はご操作で解像度を変更してしまわないように注意しよう。

 ・画面外へのマウスカーソル操作を制限する
  チェックをONにすると新生FFXIVβ3の画面外へマウスカーソルが移動しなくなる。ウィンドウモードでプラウザ等を操作しながらプレイする人はこのチェックをOFFにしておくのがいいだろう。

 ・マウスドラッグでのカメラ感度
   0~100で調節でき、数値が大きい程カメラの感度がよくなり、数値が小さい程カメラの感度が悪くなる。


システムコンフィグゲームパッド設定
 次はゲームパッド設定画面の説明を……といきたいのだが、残念なことに私はゲームパッドを持っていない。この画面の説明はゲームパッドをいつか手に入れた時に更新することにする。


 以上でシステムコンフィグ画面の説明は終わりになる。ゲームパッドを使用しているユーザーには申し訳ない説明になったことをお詫びしておく。

 


ランキングに登録してます。もしよかったら応援してください。
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.